スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
スター・ウォーズ シスの復讐
早速観てまいりました「エピソードIII」!
連れが「1分1秒でも早く観たい!」とのことで。
しかし結構ダラーっと観てたワタクシでさえも、
最終章となれば期待が高まるってもんです。



いやーーーー。見ごたえバツグン!
IV〜VIは面白く観られたんだがI、IIでちょっとダルかったワタクシ
しかしさすがルーカス氏、ド迫力で最重要エピソードを
描ききってくれました!

戦闘シーンも、前と比べ物にならないほど
迫力があったし、キーマンたちの見せ場もきちっとあり
さらにIVへの導線をきちんと引いてる!
ちょっとチューバッカは無理やりだったけど。

最後のほうはいろんな盛り込むべきエピソードが
同時進行していそがしかったけど、緊迫感バツグンで
楽しめました。

オビ=ワンとアナキンの対戦の部分は、少しウルっと
きてみたり。

家に帰ったら帝国の逆襲をやっていて、そのまま
観てしまいました〜。
でも本作、IV〜VIとI、IIをビシっと観てから観ないと
面白さが10分の1くらいになっちゃうので大変だなぁ。
カテゴリ:ド迫力 | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0)
宇宙戦争
久々の更新・・・あんまり映画館にも行ってなかったので・・・
しかし今年の夏はいっぱい観るど!ということで
手始めに宇宙戦争。

とにかく疲れる映画だった・・・
逃げて逃げて、また逃げて、そして逃げて・・・また逃げる!
って気を休めるヒマもなく逃げ惑う!
迫力はものすごい。音響もすごかったし!

しかし!宇宙人何しにきたんだ!?
と、その辺の説明はほぼ皆無。
それと、どーして宇宙人ってプレデターっぽくなっちゃうんだろ。
あとイカ状のマシンが出てきちゃうんだろうか・・・
パニックにストーリーを求めてはいけないんだけど
そういう意味では消化不良な映画。

でも大スクリーンで観る価値は大アリです!


カテゴリ:ド迫力 | 01:30 | comments(0) | trackbacks(1)
ディープ・ブルー
ココロの洗濯をしたくて、自然派映画を観てみた。もっと癒し系と思ってたんだけど、基本的には「野生の王国」風で、自然の美しさ、厳しさをナレーション入りで見せていく形式。よく見たらイギリスのBBC製作だったんで、CSとかでコレ系を観ている人は、「どっかで観たかも?」てなことになるかも。

でも、ベルリンフィルの大音響で迫力タップリ!バーチャル水族館と思えば大満足の一本!


★印象に残ったトコ
・シャチ、やっぱり悪役で登場。アシカの子供をブン投げるシーンはスプラッターホラー並み。
・深海はすごくロマンティック。光の当たらないところでは、自分で発光体を持っている生物がイッパイ。パチンコ屋の電飾みたいなハデハデクラゲにビックリ。
・スイミーばりの魚の群舞。江ノ島水族館の8000匹の比じゃなかった。
・子クジラがシャチに襲われるシーン
・アシカの子供、白熊の子供に胸キュン

・カメオ出演:ウツボ、ウミガメ。もっと出て欲しかった。
カテゴリ:ド迫力 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0)
トロイ
この映画の感想をひとことで言うと・・・「ブ・ブラピさまぁ・・・・抱いて!!」
だわね。
最近気にとめてなかったブラピ、顔はいいけどヘンな映画ばっかり出るブラピ・・・とあんまり印象なかったんだが、今回は!さすが体鍛えたってあらゆる雑誌で言われているだけあってスゴイ!クラっときた・・・。敵国トロイの娘があっけなく落ちてしまうのも、あの体なら納得!
話自体はギリシャ神話の本を読んだことがあったのでなんとなく知ってたし、楽しめました。
それにしても、ひとつ腹が立ってたことが。そう、「アイツ」よ!・・・戦争の始まりはすべて「アイツ」(←ネタバレ、知りたい人はクリック)のせいだわね。そして戦う度胸もない「アイツ」(←知りたい人はクリック)、最後においしいとこどりの「アイツ」・・・。ほんっと「使えない」ってのはあーゆうこというんだね。それとは逆に、エリック・バナ!イイ役だった!かっこよかった!ハルクではCGばっかで全然活躍できなかったもんね!大きくなったら出番なかったもんね!エリックのことは大好きになりました。
トロイ 公式サイト⇒http://www2.troy.jp/phase2/menu.html

icon
icon

トロイDVD発売決定!詳しくはコチラ
icon
カテゴリ:ド迫力 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(2)
| 1/1PAGES |