スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
黒猫・白猫
ユーゴのエミール・クストリッツァ監督作。
ずっと気になってたので観てみた。



icon
icon

ユーゴの監督、ってのが先入観であったから
もうちょっと暗いのか?と思ってたけど
ハイテンションでなかなか楽しめた。
特にダダン、いいねー!やけっぱちのめちゃくちゃで。
ダダンの妹も箱に隠れたり木の幹にかくれたり・・・隠れるのがウマイ!

黒猫と白猫は、印象的に使われているだけで
物語のキーではなかったかな。

なかなか楽しめました。

黒猫・白猫DVDはこちら
icon

カテゴリ:ハイテンション | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0)
スウィングガールズ
だ〜い好きな「ウォーターボーイズ」の矢口史靖(しのぶ)監督最新作
「スウィングガールズ」!やっと観てきました♪

出来は期待通り。あっさり、さっぱり、でも感動!
ユルくてほがらかなギャグ&クドカンにも
通じる80年代ノスタルジックなギャグ満載!
とベタ誉めです、はい。



この映画は「リアルじゃない」とかナナメに構えて突っ込んじゃダメ!アタマをカラッポにしてケタケタ笑いながら観るのが正しい観かたなのじゃ〜!

しかし、田舎の女子高生って設定なんだが、田舎ならではの
ビミョーなダサさとか、うまく出せてたなぁ。
私もド田舎の高校だったんだけど、雑誌やTVで流行を追ってるつもりでも、
ビミョーにダサいんだよね。あの感覚、分かるなぁ。ジャージも懐かしい。
女子高だったもんで、ノリはまさにあんな感じ。もいっかい高校生に戻って、あんな青春送ってみたいっ!

あと、スウィングガールズのパンフに載っている各キャラの経歴がオモロイ!
矢口監督が書いたと思うんだけど、思いつき感がモロ出てて笑える。

DVDもかなり凝ったつくりをしてくれるんだろうなぁ。
サイドストーリーとか入れて。楽しみだぁ!DVD待ち遠しい!(モチ買う)

そうそう。
一度仕事の関係で矢口監督にお会いしたことがあるんだけど、
彼は、即興で目の前にいる人の経歴を作るのが特技だそうで、私もやってもらったのです。



↓私の経歴(カントク即興)
子供の頃、チョコが大好きで、チョコばっかり食べてたんですよ。どうしても金のエンゼルが欲しくて、エンゼルチョコばっかり買ってて。それで虫歯になっちゃって、実は入れ歯なんです。総入れ歯まではいかないけど、ちょろっと差し歯もあったりして、とにかく入れ歯。でも、最終的には銀のエンゼルしか出なかった。で、そういうトラウマがあって、今は金のアクセサリーが好きなんです。

・・・だそうな。
そういえばお会いしたとき、ゴールド系のアクセつけてたなぁ。でも指輪だったはず。観察力のスルドイ方です。

なんやかんやで、矢口監督、大好きです〜!

「スウィングガールズ」オフィシャルサイトはコチラhttp://www.swinggirls.jp/
カテゴリ:ハイテンション | 01:55 | comments(2) | trackbacks(4)
クリビアにおまかせ!
公開時から気になってたのよね。「クリビアにおまかせ!」。オランダの人気ミュージカルってことで、テンションあがりそう!と思ったの。
で、さっそく鑑賞。


icon
icon

うん、ちょうどイイゆるさと、キッチュな衣装、楽しい音楽・・・何も考えず
観られるナイス・ミュージカル。最後はお約束の大団円、なカンジで
ほんと家族でも安心して観られるお話。

あ、でもちょっとおかしなクスリ作ってる男とか、ヘンなやつは出てくるか。
ちょびっとシュールさが、またひとクセあっていいのよねん。

でもオランダ語ってはじめて聞いたけど、「sh(シュっ)」みたいな発音がやけに多いのね。どうでもいいけど・・・


「クリビアにおまかせ!」DVDは
コチラ
icon
カテゴリ:ハイテンション | 12:50 | comments(0) | trackbacks(2)
シュレック2
やばい!オモロイ!なぜ日本でヒットしない!?1ですっかりハマったワタクシ、気合入れて行ってまいりました、シュレック2!今回は前回を10倍上回る面白さ!さらにシニカルに、さらにハイテンションに、さらにパロディにっ!!で、やっぱり今回登場した「長靴をはいた猫」のキャラが絶妙!!ラテン系のノリあり、猫なで声あり、やる気があるのかないのか分からない猫キャラの声は、アントニオ・バンデラス!セクシーボイスでキザなセリフを吐きまくるのがまた最高!映画の名シーンパロディも「ロード・オブ・ザ・リング」「スパイダーマン」「フラッシュダンス」「ミッション・インポッシブル」と多彩。これをピノキオやらおとぎ話のキャラがやるからまた爆笑。かなりガラガラの渋東シネタワーだったけど、最後は爆笑の渦でした。ほんっと観ないとソンだ!


「シュレック2」DVD発売決定!オモロイ映像特典いっぱい!詳細はコチラ
icon
カテゴリ:ハイテンション | 13:48 | comments(4) | trackbacks(5)
下妻物語
ちょっとこの映画、なめてました。スミマセン。
深キョン、今まで「大根役者」なんて言ってゴメンネ!輝いてたよ!!

ここで、声を大にして言おう!
全国の田舎出身者は観るべし!!!テンションはまさに女版「木更津キャッツアイ」。けど、あの80年代のギャグが「?」だった人も大丈夫!といいつつ田舎のヤンキー文化が理解できないとツライのかなぁ・・・?



とにかく!!!!女の友情なんだけど、男の友情っぽいところもあり、乙女ゴコロもくすぐられつつ、田舎を懐かしみつつ、笑いつつ、大人計画のメンバーが出つつ、ジャスコが出つつ、ブランドのバッタもんが出つつ、でもなんだかウルウル来つつ、小池栄子の特攻服が似合いつつ・・・なんでもいいから黙って観ろ!な映画ですわ(わかる?)

DVD出たら買うからねぇ〜っ!
http://www.shimotsuma-movie.jp/
カテゴリ:ハイテンション | 16:48 | comments(0) | trackbacks(2)
スパイダーマン2
ヒョ〜っ!相変わらず気持ちイイ映画だっ
今回はトビー・マグワイア扮するピーター・パーカーが「ズルむけ」で頑張ります!
ピーターの葛藤を描きたかった本作、やけにトビーのアップ(しかも長い)が多いんだが、彼は太ったのか元々なのか、「ハトが豆鉄砲」顔に磨きがかかってますね〜。
まったくこの子ったら、スパイダー糸使ってピザ宅配しちゃったり、悪ノリが過ぎるわ〜とほほえましく観てたら今回の敵登場。必要以上に濃い顔

、見るからに負けが込んでる不景気な雰囲気を漂わせて、今回はどんな死に方をしてくれるかワクワク。新兵器も背中に食い込むデカイタコ足みたいなもんで、こう、スタイリッシュさゼロな感じがたまらない。
一方、ピーターは毎日のスパイダーマン業務が行き過ぎて成績が落ち気味。バイトも遅刻しちゃうし・・・だって、パトカーの音を聞くと、変身せずにはいられないんだもんっ!
ってなもんでMJには振られるし、もうボロクソ。
で、思いっきり笑ってしまったのが(ネタバレ、白色で書きます⇒)
電車を止めようと、スパイダーマスクずるむけ(つまり顔マル出し)で必死に頑張るピーターの顔!「ふぬぬぬぬぅううっ!」といきむその顔のどアップ、チャームポイントは「二重アゴ!」。ちょっとトビー、太っちゃったね・・・このまさにホラーな顔と暴走する列車のシーンが、しつこく、くどく交互に映し出されたあのシーン、思い出すだけでも笑えるわ。

さらにドック・オクの最期。善人に戻った彼、でも核融合してすんごいパワー(太陽レベルらしい)を持った物質(何あれ?)を粉砕するのに取った策は「川に沈める」。なんじゃそりゃっ!海ならまだしも、NYの川ってのは、そんなに包容力抜群なのかいっ?と思いつつ沈むシーンがオモロすぎたので許す!

(←ここまで)関係ないけど、ジェームズ・フランコはマジでイイ男だ。今回はオヤジの会社を継いで社長になってて、キザなスーツがメチャ似合う!しかし、3では、あの顔丸見えのグリーン・ゴブリンになって戦うそうだ・・・いやーん、ジェームズ、あなたはそんなの着ちゃダメ!
はぁ・・・いやーそれにしても最高に面白い映画でしたっ!
オフィシャルサイト⇒http://www.spider-man.jp/



icon
icon

祝!「スパイダーマン2」DVD発売決定!詳しくはコチラ
icon
カテゴリ:ハイテンション | 16:29 | - | -
スクール・オブ・ロック
きゃーーーっ!ロックだぜ!ロックだぜ!ロックor DIE!
・・・かくいう私は、ロックのロの字も知らないんだが、いやー楽しかったよスクール・オブ・ロック
icon

icon
icon


JB(ジャック・ブラック)の顔が生理的にダメ、という人意外は楽しめると思う!
前から存在は気になっていたけど、まさにこれはジャック・ブラック開花の映画!

話は単純で、何も考えてない「ロックだぜ!男」がバイト気分で厳しい学校に赴任して、好き勝手やる話なんだけど、やっぱこの”いい加減だけど憎みきれない”絶妙な感じはジャックじゃなきゃ出せないわけ〜。「オレみたいな男でも、ロックやればモテる!」と暗めの生徒に話すシーンの説得力も人一倍!

超ハイテンションで、あっという間に観終わっちゃうのが少し寂しいくらいの楽しさ。
演奏シーンもすごいし、これは観てソンはないっ!
カテゴリ:ハイテンション | 16:22 | comments(2) | trackbacks(1)
| 1/2PAGES | >>