スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
Mr.インクレディブル
「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」のピクサーが贈るCGアニメ。

安心と信頼のブランドであるからして、
きちんとまとまりよく仕上がってはいるんだが・・・

今まで人間を悪者として描いていただけに
どうも人間が主人公になってしまうと
違和感があるなぁ。
あと、「安心と信頼」がいきすぎて、ちょっと飽きたかも・・・

ずっとこのパターンでいくと、おなかいっぱいになりそうです。

しかしながら、技術を駆使したアニメーションはやっぱり
スバラシイ拍手
でも、あの設定だと、母ちゃんだけいればよかったんでは・・冷や汗

まあ、観てソンはない作品です。
でもやっぱりモンスターズ・インクが一番面白いぞ!

カテゴリ:その他 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(1)
オーシャンズ12
スター勢揃いっす!

と威勢のイイ江戸っ子のような宣伝・・
一応見なきゃ!ってことで鑑賞。

▼観る価値アリのイイ男



そして・・・久々に劇場で睡魔に襲われました。
実はオーシャンズ11もついていけなかったので
理解不能は当然ですが・・・

いや、私の脳がついていかないのが悪いんですけど
場面変わりすぎ、セリフ多すぎ、隠語の説明がない、
話の展開が早すぎて、
「で、今ナニやってんの?」状態。
しかも12人をまんべんなく撮るもんだから
シカゴだのニューオーリンズだのロンドンだのアムスだの・・・
結局ナニが問題で、ナニをどうするか?は
「強盗する」(←映画見なくてもわかる)
しか分からなかった。
ええ、すいません。「わかるヤツだけわかればイイ」
んでしょうね。私なんか対象外でしょうよ(←スネてみた)

しかしソダーバーグさん、ハリウッドスターから人気があるらしいが、
そのおかげで「業界人気取り」な映像まで突っ込んで、
「ギブリーズ」に近い内輪受けな部分も見受けられましたよ・・・。
音声ナシで流しとくのにはイイ男がいっぱいでよいかと思います。

で、うわさの俳優陣
★ブラピ→やっぱカッコイイわ、この人
最近は大作でまくって「ヒヨったか?」って感じだけど
★ジョージ兄さん→彼もセクシーだわ、相変わらず。
ブタ飼ってても嫁に行きたい。
★アンディガルシア→昔スキだったのに、最近印象薄いっすね
★ジュリア・ロバーツ→老けた・・・ただのオバサンになった
★キャサリン嬢→キレイ!ステキ!やっぱ姉御、好きっす!
★ケイシー・アフレック→どうもベンアフに似てると思ったら
弟さんでしたか!
★ゲスト出演のオッサン(名前は伏せる、サプライズだろうし)→
もう、仕事ないんですか??

といろいろ書きましたが、派手さはピカイチ!


オーシャンズ12 オフィシャルサイトはコチラ
カテゴリ:その他 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(6)
スキャンダル
あらヨン様、エロいわね〜。松尾スズキにそっくり!と思った「スキャンダル」、意外とおもしろかったわ〜。実は冬ソナのヨン様って、貴公子系だし個人的にはシュミじゃないの。でも、もしかして、カレとの出会いがこの映画だったら、もっと印象変わってたかも。なんかね、ヨン様って、目元、口元がいやらしいのよ。それでオープニングからいきなり大胆ラブシーンを見せつけるわけっ!あぐらをかいたヨン様の上に、裸の女が乗るわけですよ!あーいやらしい!エロすぎる!

話は意外と単純で、とにかく落ちなさそうな女を口説くことに喜びを感じるプレイボーイ(ヨン様)のハナシ。源氏物語のコメディ版って感じかなぁ。
ま、とにかく、ヨン様に抱かれたい!と思ってる人は必見でしょう。


icon
icon

スキャンダルDVDはコチラ
icon
カテゴリ:その他 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(3)
キング・アーサー
とりあえず観に行ったけど、ハッキリ言ってキャスティングですべってる。イギリスの人はどう思ったか知らないが、そもそもアーサー王って、カリスマ的存在じゃないわけ?クライブ・オーウェン、王どころかただの疲れたサラリーマン顔なんだもん。いいとこ一揆を率いる農民ってところよね。

まあ、イギリス人の伝説を、アメリカ人が金儲けで作っちゃイカンてことよね、ジェリーってば。もう前知識のない私たちは、最初の段階でどれがアーサーだかわかんなかったわよ。さらに、その伝説の騎士とかいう人たち、全く強そうじゃない!ほんとに戦に勝てるのか!?戦闘シーンの動きもモッサリしてるしさぁ・・・。
やっぱ俳優って重要よね〜。「トロイ」の場合は、ブラピの美貌と肉体で、矛盾点が許せたわけだしぃ・・・。ちなみに(ネタバレ、白で書いてます)キーラ・ナイトレイ、かわいいんだけど部族の娘で、でもノープロブレムでアーサーとデキちゃって。宿命の敵じゃないの?部族ってそんなにカンタンに和解していいのかなぁ・・・さすが浅いぜブラッカイマー。そして構成が「アルマゲドン」とかぶるぜ。イイとこ見せながら一人ずつ死んでいくあたり。

「パール・ハーバー」でも思ったけど、彼に「民族」とか「アイデンティティー」とかが絡む「争い」を描かせちゃイカンってのがよーーーく分かりました。
カテゴリ:その他 | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0)
デイ・アフター・トゥモロー
う〜〜ん・・・。もともとあまりディズアスター・ムービーはスキじゃないんだが、まあスゴイだろう、ってことで鑑賞。確かに「パニック集大成」なカンジで「水モノ災害」大集合。洪水、竜巻(ロスだけで5本くらい)、吹雪、大雨、人を殺せる大の雹(ひょう)、そして冷凍モードに・・・。確かに映像はスゴイ!特に竜巻のとこ。監督が「オラオラ、すげーだろっ!」と叫んでるかのような迫力。しかし、人間ドラマが薄い・・・。
<以下ネタバレ>
息子をNYまでほぼ歩きで助けに行く気象予報士の父ちゃん・・・仲間は思いっきりハタ迷惑。彼らにも家族はいるだろうに、無謀な息子救出につきあわされる。妻は看護婦だけど、瀕死の子供を見捨てられない・・・と必死に頑張ってるのにとうちゃんはほったらかし。さらに帰る手段もないのに体ひとつで息子に会いにいっても無駄なのでは・・・。って思いながら見てたけど、意外や意外、もう地球滅亡かと思われてたのに、とうちゃんと息子が出会った瞬間、日が差してるじゃないですか!?ちょっと都合が良すぎるというか・・・。パニック・ムービーなんて、そんなもんなんですかね?最初のほうは「もし現実に起こったら・・・」とハラハラしたけど、取ってつけたような狼騒動(追い掛け回されるシーンを撮りたかっただけ)で「?」、理解あったのに「遭難」して終わっちゃった、まさに「ワキ役」のかわいそうな大統領など、浮かばれなかった&ワタシのテンション下げたシーンも多々。
ま、「映像がスゴイ」という誉め言葉が似合う映画でした。
カテゴリ:その他 | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0)
名探偵コナン 迷宮の十字路
ガキんちょが見るもんだと思ってたんですが、どうやらよく出来ていて、大人でも楽しめるらしい!!ということで観てみた!名探偵コナン「迷宮の十字路」。短いし、会社帰りに見るにはもってこい!と気合入れて泡盛片手に(←まちがってる?)見始めたけど・・・。
結論からいうと、寝てしまった!最初のほうは「おぉ〜京都!」と描写の細かさに感心してたんだが、義経記を持つ怪盗団という、現実離れな犯人だったもんで、ウトウト、ウトウト・・・。一番重要な、犯人がわからんで終わってしまった!!ちょっと高校生探偵ってのが、なんだか出来すぎな感じだし、入り込めなかったなぁ・・・残念。初めて見たもんで、キャラに思い入れがなかったせいもあるけど。違うのも見てみて、面白さを発見しようと思いますです。



カテゴリ:その他 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |