<< 外科室 | main | さらば、わが愛〜覇王別姫〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
黒猫・白猫
ユーゴのエミール・クストリッツァ監督作。
ずっと気になってたので観てみた。



icon
icon

ユーゴの監督、ってのが先入観であったから
もうちょっと暗いのか?と思ってたけど
ハイテンションでなかなか楽しめた。
特にダダン、いいねー!やけっぱちのめちゃくちゃで。
ダダンの妹も箱に隠れたり木の幹にかくれたり・・・隠れるのがウマイ!

黒猫と白猫は、印象的に使われているだけで
物語のキーではなかったかな。

なかなか楽しめました。

黒猫・白猫DVDはこちら
icon

カテゴリ:ハイテンション | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:38 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovecinema.jugem.cc/trackback/66
トラックバック