<< さらば、わが愛〜覇王別姫〜 | main | あげまん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
海は見ていた
日本の黒い夏〜冤罪〜
があまりにも期待はずれだったので、観るのが怖かった
熊井啓監督作品。

彼の作風だと思っていました。

しかし本作は、黒澤明監督作。衣装は黒澤和子さん
ということ。キモノ映画!ということでもし
はずれでも納得がいくわい!と観てみたところ・・・


icon
icon

なかなか良いじゃないですか〜。
遠野凪子、がんばってます。
別にヌードがどうこうじゃなく、きれいでした。
それと永瀬正敏を初めてかっこいいと思った・・・役柄のせい?
清水美沙もナイス。
観た後、ちょっとだけ元気になれる気がします。


深川の私娼の設定なので
花魁みたいな豪華衣装じゃないけれど
ステキなキモノ姿も楽しめました。

まあ、襦袢姿が多かったけど。
昔の遊郭とかって襦袢1枚姿が多いのね
半襟をきっちりつけないとダメな理由がわかった。勉強になりまする。

こういう映画を観ると、派手な着物が着たくなる〜!

海は見ていたDVDは
こちら
icon
カテゴリ:着物な映画 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:52 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovecinema.jugem.cc/trackback/68
トラックバック