<< パッチギ! | main | Mr.インクレディブル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
僕の彼女を紹介します
「猟奇的な彼女」、彼女が猟奇的すぎたのと、男がブサイク
すぎたので、全然入り込めなかった。ということで
全く期待せず、義務感で観たら・・・

泣いちゃいました〜悲しい悲しい

どう考えても、「オマエがそんなことしなきゃ、
こんなことにならないだろ!」とありえない設定に
ツッコミを入れてはみるんだけど、

つい、チョン・ジヒョンが号泣しているのを見ると
一緒に泣いてしまう・・・。泣きの演技がうまいんだろうか?
X-JAPANのBGMでもきちんと泣けました拍手なつかしい・・・

しかし、ラストの1シーンだけ余計怒り
余計なファンサービスはしなくても宜しい!

内容的にはちょっと「ゴースト」っぽいかな。展開の
ありえなさは「月9」並み。月9好きと、過去に
ゴーストで泣いた人は泣けると思います!


カテゴリ:号泣・・・ | 14:54 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 14:54 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovecinema.jugem.cc/trackback/73
トラックバック
■ 僕の彼女を紹介します。
■ ぼくの彼女を紹介します。 やっと見てきました。 チョン・ジヒョンは「猟奇的な彼女」そのまま。 こんな気の強い女性もいいかも・・ と思わせられるほど、相変わらず魅力的でした。 僕の彼女を紹介します 公式サイト|映画ブログランキング 音楽も良か
| 電脳サーチライト.ver2 | 2005/02/22 10:27 PM |