スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
宇宙戦争
久々の更新・・・あんまり映画館にも行ってなかったので・・・
しかし今年の夏はいっぱい観るど!ということで
手始めに宇宙戦争。

とにかく疲れる映画だった・・・
逃げて逃げて、また逃げて、そして逃げて・・・また逃げる!
って気を休めるヒマもなく逃げ惑う!
迫力はものすごい。音響もすごかったし!

しかし!宇宙人何しにきたんだ!?
と、その辺の説明はほぼ皆無。
それと、どーして宇宙人ってプレデターっぽくなっちゃうんだろ。
あとイカ状のマシンが出てきちゃうんだろうか・・・
パニックにストーリーを求めてはいけないんだけど
そういう意味では消化不良な映画。

でも大スクリーンで観る価値は大アリです!


カテゴリ:ド迫力 | 01:30 | comments(0) | trackbacks(1)
Mr.インクレディブル
「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」のピクサーが贈るCGアニメ。

安心と信頼のブランドであるからして、
きちんとまとまりよく仕上がってはいるんだが・・・

今まで人間を悪者として描いていただけに
どうも人間が主人公になってしまうと
違和感があるなぁ。
あと、「安心と信頼」がいきすぎて、ちょっと飽きたかも・・・

ずっとこのパターンでいくと、おなかいっぱいになりそうです。

しかしながら、技術を駆使したアニメーションはやっぱり
スバラシイ拍手
でも、あの設定だと、母ちゃんだけいればよかったんでは・・冷や汗

まあ、観てソンはない作品です。
でもやっぱりモンスターズ・インクが一番面白いぞ!

カテゴリ:その他 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(1)
僕の彼女を紹介します
「猟奇的な彼女」、彼女が猟奇的すぎたのと、男がブサイク
すぎたので、全然入り込めなかった。ということで
全く期待せず、義務感で観たら・・・

泣いちゃいました〜悲しい悲しい

どう考えても、「オマエがそんなことしなきゃ、
こんなことにならないだろ!」とありえない設定に
ツッコミを入れてはみるんだけど、

つい、チョン・ジヒョンが号泣しているのを見ると
一緒に泣いてしまう・・・。泣きの演技がうまいんだろうか?
X-JAPANのBGMでもきちんと泣けました拍手なつかしい・・・

しかし、ラストの1シーンだけ余計怒り
余計なファンサービスはしなくても宜しい!

内容的にはちょっと「ゴースト」っぽいかな。展開の
ありえなさは「月9」並み。月9好きと、過去に
ゴーストで泣いた人は泣けると思います!


カテゴリ:号泣・・・ | 14:54 | comments(0) | trackbacks(1)
パッチギ!
周りの評判があまりに良いので、観にいった。
そして・・・いやー、この映画に出会えてよかった!

井筒監督、すごいです!
これだけ難しいテーマを、後味の悪さもなく
描いているし、かといって忘れてしまうわけでなく
いろいろ考えさせられてしまう。

現実を描くのって、かなり勇気がいること
だと思う。だって本当なら直視したくない
人間同士のぶつかりあいや、やりきれない感情を
ありのまま見せ付けられるから。
そして、自分の中にも多少のわだかまりがあることを
認めてしまうから。

結構ハードなケンカシーン、女性は痛い!と
思うかもだけど、ただ無駄にケンカをしているんでは
なく、その後ろに流れる感情が読み取れるから
きつくない。
きちんとした背景を描かなかったら、ただのケンカ映画に
なってしまう。

こち虎でよく井筒さんが
「話の背景がわからん!」と怒っていた意味が
ようやくわかりました。

せっかくなので、ガキ帝国と岸和田も観てみるぞ〜!

カテゴリ:- | 00:06 | comments(0) | trackbacks(1)
竜馬の妻とその夫と愛人
ずっと観たかった、三谷幸喜脚本の映画。
鈴木京香さん、大好きだし、着物姿も観られるし、ということで
レンタルしてみました。



内容は、
竜馬の死後、西村という男に嫁いだ竜馬の妻、おりょうさんの
その後を描いたコメディ。

やっぱり監督が違うと、少し三谷色薄れて
前半のテンポがあまりよくなく、多少ウトウト。

しかし後半、出ました三谷節!
江口洋介がナイスです。
後半で前半のダルさをバッチリ挽回して
楽しめました。

肝心の着物も
京香さんの着物姿、ときどき銘仙とか見受けられて
楽しめました!
カテゴリ:着物な映画 | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0)
オーシャンズ12
スター勢揃いっす!

と威勢のイイ江戸っ子のような宣伝・・
一応見なきゃ!ってことで鑑賞。

▼観る価値アリのイイ男



そして・・・久々に劇場で睡魔に襲われました。
実はオーシャンズ11もついていけなかったので
理解不能は当然ですが・・・

いや、私の脳がついていかないのが悪いんですけど
場面変わりすぎ、セリフ多すぎ、隠語の説明がない、
話の展開が早すぎて、
「で、今ナニやってんの?」状態。
しかも12人をまんべんなく撮るもんだから
シカゴだのニューオーリンズだのロンドンだのアムスだの・・・
結局ナニが問題で、ナニをどうするか?は
「強盗する」(←映画見なくてもわかる)
しか分からなかった。
ええ、すいません。「わかるヤツだけわかればイイ」
んでしょうね。私なんか対象外でしょうよ(←スネてみた)

しかしソダーバーグさん、ハリウッドスターから人気があるらしいが、
そのおかげで「業界人気取り」な映像まで突っ込んで、
「ギブリーズ」に近い内輪受けな部分も見受けられましたよ・・・。
音声ナシで流しとくのにはイイ男がいっぱいでよいかと思います。

で、うわさの俳優陣
★ブラピ→やっぱカッコイイわ、この人
最近は大作でまくって「ヒヨったか?」って感じだけど
★ジョージ兄さん→彼もセクシーだわ、相変わらず。
ブタ飼ってても嫁に行きたい。
★アンディガルシア→昔スキだったのに、最近印象薄いっすね
★ジュリア・ロバーツ→老けた・・・ただのオバサンになった
★キャサリン嬢→キレイ!ステキ!やっぱ姉御、好きっす!
★ケイシー・アフレック→どうもベンアフに似てると思ったら
弟さんでしたか!
★ゲスト出演のオッサン(名前は伏せる、サプライズだろうし)→
もう、仕事ないんですか??

といろいろ書きましたが、派手さはピカイチ!


オーシャンズ12 オフィシャルサイトはコチラ
カテゴリ:その他 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(6)
あげまん
なんとなーく、面白い邦画が観たくなって
伊丹十三監督「あげまん」鑑賞。
ん〜おもろい!イイ!拍手


icon
icon


彼の作品は「たんぽぽ」をはるか昔に観たのと
「お葬式」を観ただけだったけど
なんかこの宮本信子、めちゃキレイ!
顔の造形というよりは艶かしさにやられた。
若かったってのもあると思うけど。

さらに津川雅彦がエロい・・・こちらも若いってのも
あるけど、すごいイイ男・・・
遊び人でも惚れてしまいそう。

ユーモアの中にも哀しさがあって
ずっぽりはまって観てしまいました。

他人の運をあげる「あげまん」
でも自分の運はといえば・・・なり。
最後はハッピーエンドで、ほんっと良かった!

伊丹作品が、もっともっと観たくなりました。

「あげまん」DVDはこちら
icon
カテゴリ:オモロイ! | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 2/12PAGES | >>